家出

唯一家出することを伝えた駐在仲間の友人

前回までの記事で、家出のことについて書いてきました。

 

家出記事①

「もうこの人と一緒に居てはダメだと思った瞬間」

 

家出記事②

「このモヤモヤの原因は一体何?」

 

家出記事③

「夫のモラハラに気がついてから、専門家に相談したこと」

 

 

まず自分が暴力を受けている存在ということに気がついていなかった私。

それが「モラハラ」という言葉と、暴力の存在に気が付いたのは2014年5月の終わり。

 

そこからたったの10日間で家を出たのですが、その間にしたことは。

 

  1. 誰に言うか
  2. 何を持ち帰るか
  3. どう荷物を運び出すか
  4. 夫に断るのか

 

ということを主に考え、頭の中でシュミレーションしていきました。

 

相変わらず、夫は怖いし、毎日夫のためにしなくてはならないことは山積み。

子供は休む暇なく手がかかる。

 

そんな中でも、心のどこかは冷静。

この頃から、脇目も振らずただまっすぐ見て、自分の幸せだけを求めて進み出しました。

 

 
スポンサードリンク



 

ちょうどその頃、皆が日本に帰る時期で、仲のいいママ友は日本に一時帰国していました。

それは私にとって、都合のいいこと。

後ろ髪引かれることもないし、去ることを伝えなくても済むから。

 

その頃、現地に友達が少ない時期でありながらも家出の準備期間に会ったお友達がいた。

先輩マダムであり、サークルでお世話になった友人。

以前から私は信頼を寄せていたし、すっかりお世話になっている大好きな友人です。

 

その友人がお茶に誘ってくれて二人で会うことに。

 

その日は、水曜日。

家出をその週末にしようかと考えていた頃でした。

 

お茶に出かける前。

 

「友人に家出をすることを伝えられるのかな。

言わないで、去るのは申し訳ないな。

でも、この日本人社会の狭い環境で夫に内緒の家出計画を口外するのはリスクがあるかな。

でもきっとこの友人なら分かってくれる。」

 

なんて考えてました。

 

友人に会って、他愛もない話。

「いつまで駐在してるんだろ〜」

「もう出かけるところもないよね〜」

「またメイドさんがさぁ・・・」

なんていう会話を、駐在マダム達はしています。

 

そして、どんなきっかけだったか忘れたけれど。

ついに私は友人に、話始めました。

 

「ちょっと夫と離れようかと思って・・・」と。

 

一言言ったら、もう涙が止まらなくなってしまった。

 

友人からは温かい言葉をたくさんかけてもらった。

「そんなに辛い思いしてたのね。

頑張ってたね。

もっと早く言ってよ〜〜〜。

とにかく離れなさい。

何かあったら助けてあげるから。」

 

さらにその時に分かったのは、その友人はシェルターで働いたことがあったりと様々な経験をされているということ。

ご自分も辛い過去があったりしたからか、人の心の分かる人でみんなから信頼を寄せられている人なのです。

 

それはもう、吹いたら倒れそうなくらいヨレヨレになっていた私の心は、友人のお陰で少し立て直せたのでした。

 

「出発前には必ず連絡しなさい」

 

とだけ言われてその日は別れたのでした。

 

 

スポンサードリンク



関連記事

夫のモラハラに気がついてから、専門家に相談したこと

このモヤモヤの原因は一体何?

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

唯一家出することを伝えた駐在仲間の友人” への6件のフィードバック

  1. keyさん お姉さんが理解してくれる人で良かったですね!
    私も同じ感じで、妊娠中に連れていかれた万里の長城では普通の人でもキツイ所まで歩き「もう無理」と言ったら怒って一人で行ってしまいました。つわりで苦しんでいる私に「そんなに辛いんだったらおろせば」と言いいました、自分の相手をしてくれないからです0では全然ないのに。出産後毎日お見舞いには来てくれるけど素っ気ない冷たい態度で意味が分からず病室で一人涙していました。後々分かった理由は難産で自分は心配したのに、友達と楽しそうに話していたからです。全てにおいて自分が関わっていないとダメな人。
    私が旦那を含めないでする行動にはすべて嫌味、ホント女みたいにねっちっこく、私を嫌な気分にすることはプロ。
    でも、私も10年近く気づけなかった 
    家事も子育てもたぶんほかの家庭よりもやってくれる。だからここで私が友達やら親に言ったって私の我がままとしか思ってもらえない、現実にそう。だって大っぴらに良いところしか家族以外には見せない。私の方が強く見えるだろうし話しも下手だから思っているように伝わらない。「あんたもよくやるねー」と冗談ぽくしか受け取られない。でもその原因は「おろせばいいじゃん」とか核心的なことは私も私が惨めになりたくないから言ってこなかったから。やはりそのことを友達に言ったら「そんなこと言う人聞いたことないよ」とビックリされた。
    旦那は今は反省してか大人しく大人しくしているけど、もう許すのレベルになく精神的に受け付けない。家庭内別状態だけど同じ家にいて存在が0にはならずそれだけでストレス。
    でも12歳と7歳の子供がいて今まで釣りやスキーなど男親が担当してた部分ができなくなり、離婚して私のせいで貧乏になったっと思われたくない。
    だからホントに離婚すべきなのか分からない。

    私もkeyさんのお姉さんのような人が欲しい 
     
    すみません 誰かに言いたかった。

    1. ゆん様

      コメント、ありがとうございます。
      どうぞ、私に言ってください。

      今も辛い状況なんですね。
      妊娠していて万里の長城って、、、辛かったでしょうね。そして今まで色々なことによく耐えてこられましたね。

      私の場合ですと、母親だけで体験させてあげられないことは、外部の活動に参加したりして対応してます。
      誠実な男の大人の人と接することが出来るのは、息子にとって大切なことかなと思いまして。
      夫が担当していた部分は、他の何かに代われるかもしれませんよ。

      もっと広い家に住みたい、車が欲しい、犬飼いたいと今でも子供に言われます。「いつかそうなるといいね〜」と言って二人で夢見てます。
      でも実際にはそれが手に入ったからといって幸せかって言ったら、そうではないと私は思ってます。
      今は、安心して過ごせる温かい家庭を子供と二人で創り上げることが出来て、それだけで幸せです。

      子供は母親の鏡だと、聞きました。
      まずははじめに、ゆん様ご自身が幸せになっていいんだと思います。その後に、お子さんも笑顔になられるのではないでしょうか。
      離婚を勧めるわけではないのですが、ご自身が思われることを一番大切になさってください。

  2. keyさん、初めまして。
    私は結婚5年目で子供無し(一度流産しました)ですが、ここ1~2年くらいずっと夫と上手くいかず、最近になって、もしかしてこれは夫のモラハラかもと思い、たどり着いたのがkeyさんのサイトでした。

    実は私には離婚歴があり、元夫は機嫌が悪いことがあったり上手くいかないことがあると全て私に当たる性格で「ここから飛び降りろ(マンションの8階に住んでいました)」「お前と過ごした無駄な時間を返せ」「誰のせいで生活できると思ってるんだ」など、私への直接暴力ははなったものの、自宅の玄関の扉は元夫が蹴り続けたお陰で凹んでおり、典型的なモラハラ夫でした。
    モラハラに気づいた私はその後元夫とは裁判にもならず、最終的には協議離婚することが出来、しばらく経ったあと、今の夫と出会い、結婚しました。

    夫は自営業ということもあってかとにかく外面がよく、誰もが私達夫婦は円満に行っていると思っているようでしたが、それは仮の姿で、私への八つ当たりは日常茶飯事、喧嘩と言っても突然切れて怒鳴られるor罵倒されるか、完全無視されるかのどちらかでした。

    そんな夫と喧嘩のたびに私が全て悪いのでは、と思い、夫のご機嫌をとるようにしていましたが、結局のところ、まともな話し合いが出来ず(話し合いにならない状態です)、元夫のモラハラがあまりにもひどすぎたのでどうも感覚が鈍っていたようで、もしかして今の夫もモラハラなのかもと考えていた矢先、夫が私の携帯のFacebookのメッセンジャーを盗み見たことが発覚しました。

    発覚というより、軽い口喧嘩のときに夫がぽろっと盗み見たことを自白してそれが分かり、
    しかも間違えて見てしまってレベルではなく、私とやりとりした友人との過去ログ全てを既読していました。
    私は浮気していたわけでもなく、夫の悪口を言っていたわけでもなく、
    ただただこの結婚生活を続けていっていいのか友人に相談していたことと、
    以前夫から一方的に浮気を疑われた人へ、色々と迷惑をかけてしまったので、
    一度きちんと謝罪したいと共通の知人に相談したいたことくらいで、
    何も非はないのですが、そもそも夫は私の携帯を見たことへの1ミリの罪悪感もなく、
    むしろ、分かるように未読メッセージを既読にしてやったとか、見られてまずいことやりとりしているほうが悪いなど、言いがかりをつける一方なので、もう精神的に疲れてしまいました。

    夫は離婚したい、離婚したい、一緒にいるメリット何もないと言っているので、
    もういいかなって。というよりもう生理的に無理かなって。

    生活への不安があるけど、もう別れてしまったほうがいいのかなって。
    私も親には頼ることが出来ないので、(兄弟もいません)本当にひとりぼっちなんだと思ったらなんだか泣けてきて。

    そんな時、keyさんの先輩マダムとのやりとりを拝見してさらに涙が出てきてしまいました。
    自分のことなのに良くわからなくなってしまって、誰かに話を聞いてもらいたくてコメントしてしまいました。

    1. あこちゃん様

      コメントしていただき、ありがとうございます。
      こちらに思いを吐き出して、少し楽になりましたでしょうか?
      誰かにこの想いを聞いて欲しいという気持ち、分かります。そして、文章にしてみて自分の気持ちに向き合って、新たな発見があったりすることにもありますよね。

      頼れる親御さんはいらっしゃらないようですが、身近な友人や役所の女性相談センターに話してみるのもいいかもしれません。
      血の繋がりがなくっても、親身になって話を聞いてくれる人はいると思います。
      変に近すぎる関係よりも話しやすかったりして。

      私の友人は子供がいなく専業主婦だったのですが離婚しました。やっぱり同じように夫はモラハラ、さらには浮気もされてました。
      両親から遠く離れた土地にいる友人ですが、「一人の生活くらいなんとかなるよ〜」との事。
      もちろん別居当時は大変だったようでしたが、頑張ってきて今ではキャリアウーマンです。

      いろんな生き方があると思います。ご自分のお気持ちを大切になさってくださいね。
      少しでも明るい未来があることを、お祈りしてます!
      また迷ったり、落ち込んだりしたらブログを覗いてみてくださいね。

      1. key様。お忙しいところご返信下さりありがとうございます。
        こちらのコメントを投稿させていただいた際、エラーとなり表示されなくなってしまいましたため、次の記事で再びコメントしてしまいました。
        ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
        次の記事へのコメントはどうぞご放念頂けましたらと思います。
        今は吹けば飛んでしまうような精神状態ですが、ゆっくりでも自分の人生と向き合えていけたらいいなと思っております。
        ありがとうございました!

        1. あこちゃん様

          ご丁寧にありがとうございます。
          少しでも笑顔になれる時間が増えていくといいですね。
          応援してます。
          また、言いたいことや聞いて欲しいことなどあったらこちらのコメント蘭やお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

あこちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA