モラハラ · 家出 · 離婚

私の年表 モラハラ経験〜離婚まで

落ち着いてきた今、ようやく家出した当時のことを書き始めようと思う。

 

その前に、これまでの経緯をまとめてみます。

 

2010年   結婚を機に、海外生活スタート

      妊娠

2011年   臨月の時に夫の暴言に気がつく

      海外出産

2013年3月 「離婚したい」と言う(1回目)

2014年3月 「離婚したい」と言う(2回目)

2014年5月 「モラハラ」という言葉を知る

2014年6月 家出決行

      日本で子供と二人暮らしスタート

2014年7月 弁護士を雇う

2014年8月 保育園入園&仕事スタート

2014年10月 婚姻費用の請求

2014年12月 子供の入院、人生のどん底

2015年11月 離婚調停スタート

2016年9月 離婚成立!

 

度重なる夫からの嫌がらせ、暴言、無視を受けていた。

当時の記録は過去の記事 カテゴリー「モラハラ」をご覧ください。

代表的なモラハラ経験をここでご紹介します。

スポンサードリンク



 

モラハラを受け始めた最初の記憶

人と比べるな

メイドにメシ作らせて恥ずかしくないのかっ!その1

メイドにメシ作らせて恥ずかしくないのかっ!その2

義父に泣かされた私

 

いろんなことがあった。

 

 

当時の私の気持ちや行動は、

 

何をやっても怒られる。

いつも責められる。

全部私が悪いのだ。

夫が帰宅して玄関の鍵を開ける音が怖い。

いつも不機嫌な夫の顔色を伺ってしまう。

生活費が欲しい。

お金が足りない、と言えない。

無視されるのは何で?

怖い。

いつか殴られそう。

ご飯がまずいと言われて悲しい。

対等に話がしたいだけ。

私の顔すら見ない。

焼き魚の皮が上だの下だのと小言を言われるのはなぜ。

人前でバカにされて悔しい。

夫の外面の良さに、もう言葉が出ない。

子供の世話を少しぐらい見て欲しい。

世話しなくてもいいけど、気持ちだけでも寄り添って欲しい。

子供のことは一切関わろうとしないのに、後から文句を言わないで。

他の奥さん達みたいにショッピングしたりランチしたりしたい。

私がしたい習い事をさせてよ。

私はカゴの中の鳥のようだ。

私はただ息をしてご飯を食べている、というだけの人間だ。

死にたい。

生きている意味がない。

個性を潰されている。

興味のあることを口にすることすら、許されていない。

せっかくの旅行、この夫と行ってもなんにも面白くない。

いつもいつも私は夫の世話ばかり。

どうしてこんなに部屋を汚すの?

どうしてこんなに洗濯物を大量に出すの?

メイドさんを雇いたいのに、言い出せない。

夫は自分の服をたくさん買う。私は買ってもらえない。

子供をプレスクールに入れさせてくれない。

子供を誰かに預けることを許してくれない。

子供が怪我をしたのはお前が悪いと言われる。

なんでそんなにいつも不機嫌で無視してるくせに、体だけは求めるんだよ!!!

それを断ることが出来ない、辛さは惨め。

気持ちが悪い。

私には生活費をくれないのに、自分は大量買いしてくるのはなぜ!

食材入手困難なこの国で毎晩夕食は3品以上作らなくてはならないなんて。

夫が外食の日は、ホッとする。

夫が出張の日は、パラダイス!と呼んでいた。

最善を尽くしたつもりでも家事にケチをつけられる。

 

 

約3年が経とうとしているがいろんな感情を思い出す。

今吐き出して、改めて気持ちを整理することが出来た。

 

現在、もちろんこれらの感情は全くない快適な生活が出来ています。

 

次の記事では、「この人とはいられない!」と思った決定的な出来事そして徐々に家出のことも書いていきます。

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA