シングルマザー · 離婚

貴金属売却!

離婚する前から思っていた。

「離婚したらしたいことNo.1」は、

 

結婚指輪を売ること!!!

 

でした。

 

最近は、離婚後の手続きも生活も落ち着いてきてようやく指輪を売りに行こうという気持ちになってきていたのです。

 

ず〜っと、タンスの肥やしになっていた3つの指輪。

 

突然、思い立ってバックに入れて無料査定へ。

 

いくらになるんだろう?

検討がつかない。

とりあえず2件の買取店で見てもらって高かった方で買い取ってもらおう。

 

と、フラッと気軽に買取店へ。

スポンサードリンク



 

1件目。(楽天みたいな名前のお店)

一番駅から近いところだったのでとりあえず入ってみた。

買取店なんて、初めて入る!

店内にはずらっとヴィトンのモノグラムのバックが・・・。

店員さんたちも結構派手な感じ。

 

早速無料査定をお願いしたところ、あんまり綺麗ではないカウンターで、いろんな器具を出して測定してくれました。

ダイヤの部分に機械を近づけて、見たり。

ゴールドの部分を少し削って薬品かけて本物か調べたり。

 

初めてなのでちょっと面白かった!

15分くらい待たされてようやく結果が出た。

 

そして気になるお値段は。

 

1)カルティエの指輪(プラチナ、小さなダイヤ)

何と!たったの11,000円!

 

2)小さなダイヤがぐるっとついているゴールドの指輪(海外でオーダー)

これまた何と、3,000円!

 

3)0.2カラットのダイヤの指輪(海外でオーダー)

16,000円

 

というわけで、1件目のお店では合計 30,000円でした。

 

カルティエの指輪には刻印を入れてしまっていたのです。

入籍日だけだけど・・・

それがかなり価値を下げるそうです。

 

今後の人生でまた結婚指輪を作る機会があったら、刻印は無しにしよう!笑

 

それからプラチナのpt950だの、ゴールドのK18などと書いてあるかないかが大きな違いだそうです。

それはたとえノーブランドであっても。

 

今後の私の人生にはあまり参考にならないようなことを学びました!

今では指輪だのダイヤだのブランド品だの、全く興味がなくなった〜。

 

とりあえず「まだ1件目なので〜」と言ってお店を後にした。

 

 

2件目。(いかにも関西系の名前のお店)

ちょっと駅から離れていたけど、せっかくだし相見積もりをとりたかったので向かってみた。

 

入口からしてキラキラ!綺麗。

ここは買取専門店のようで、商品などは置いていなかった。

スタッフは皆派手な感じではなく、受付のお姉さんもおしゃれな感じの方。

素敵な待合室。

 

個室に通されて、カフェメニューみたいなのから飲み物を選ばせてくれた。

鑑定員が来るまでの間、コーヒーをいただく。

 

ノリのいい鑑定員が入ってきた。

「僕、一目で大体値段わかるんですよ〜」

「このカルティエ、10,000円ですね」

 

と、ほぼズバリ!当てられた。

 

そして、1件目で3,000円と言われた指輪も的中!

 

最後に残ったダイヤの指輪。

測りもせず、「これは0.2カラット以上あるでしょう〜」と言って結局少し測って、「やっぱり大きい」と。

「もうちょっと高い値段でますよ。まぁ2万も3万も上がりませんけど。」

 

と言われ。

私はもう面倒になっていたので、何よりこのお店で決められそうでホッとした。

 

で結果は。

 

指輪3個で、

35,000円でした!

 

もうこれでオーケー出しましたよ。

 

この指輪たち、元値から考えたら10分の1以下かもしれない・・・・汗

 

だとしたら、

なんだんだろう。モノを手に入れるとは。

 

と、考えさせられた。

モノなんて買ったらおしまい。手に入れたら、それだけでおしまいなんだ。

 

最後に「アァ指輪が行ってしまう〜!と」か、「失ってしまう〜!」とか全く思わなかった。

というか後から考えたら、鑑定員さんいつの間に指輪持って行ったんだろうか?くらいで、気にもとめていなかった。

長年付けていた指輪だけれども、私にとってはたいした存在ではなかったのだ。

単なる「私結婚してます」の印なだけだったんだ。

 

売却して手に入れたお金で、早速自分磨きの自己投資に使います!

 

だいぶ色々片付いてきました!

 

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA