健康保険証 · 役所の手続き

DV被害者が住民票を移す<その6>乳幼児医療証

支援措置に関しては、こちらに書いております。

「DV被害者が住民票を移す<その4>支援措置「約束の品」」

「DV被害者が住民票を移す<その5>支援措置「さらなる条件」」

 

ようやく住民票上でこちらの住民になったところで・・・・

まだまだ手続きが残されていた。

 

戸籍課で渡された幾つかの書類の中に、乳幼児医療証の窓口で提出するものが入っていた。

戸籍課から一番近い窓口だったので、まずはこちらへ。

 
スポンサードリンク



 

健康保険証自体を持っていなかったので、別居して2年後に保険証を手にした後に、乳幼児医療証をもらうことができた。

これで日本に普通に住んでいる人たちと同じ社会保障を受けられるようになった。

詳しい過去の記事はこちら、「とある有給休暇の1日 〜乳幼児医療証〜」

 

先月、乳幼児医療証の名義変更のために訪れていたが、またまた変更してもらうらしい。

 

今までは、住民票がないながらも特別発行という扱いで、乳幼児医療証を発行してもらっていた。

ありがたい〜〜〜〜!!!

 

で、この日は転入してきてこちらの住民になったので、通常扱いということで登録の仕直しになるのだとか。

 

特別扱いと通常扱いとで、医療証の番号も変わるとのことで新しく発行してもらった。

 

今使っているものは今月いっぱいで終わり。

来月になったら返送してくださいと、役所宛の切手不要の封筒をいただいた。

 

そして、新しく発行してもらったものは来月からもし医療機関にかかった場合に使用してくださいと渡された。

 

簡単な手続きで終了!

ありがたい、の一言です。

 

そして、「もし児童扶養手当の申請をするのであれば、また後でこちらの窓口に来てください」

と言われた。

 

正直、また来るのか・・・と思ったけど。

 

我慢我慢。

黙って、役所にたらい回されよう!

 

 

スポンサードリンク



関連記事

DV被害者が住民票を移す<その1>1日の流れ

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA