役所の手続き

DV被害者が住民票を移す<その3>戸籍謄本

住民票のあったところ、

本籍地、

これから住民票を置くところ。

 

全て違う土地。

 

本籍地に立ち寄って、児童扶養手当の申請用に戸籍謄本を1通取り寄せる。

本籍地は、相手にもバレていい場所を選んでいた。

過去の記事「新戸籍が完成!」

 

離婚後の新しい本籍地は、元夫の戸籍に載ってしまうので、今から住む場所と全く関係のない場所にしておくことをお勧めします!!!

 

さらに、離婚届の提出先も元夫の戸籍に載ります。

離婚届は、なんのゆかりもない役所、もしくはバレてもいい役所に提出しましょう。

 

私は、予め役所に確認していたので、新しい戸籍も離婚届の提出先も全く関係のない場所にしていました。

 

新しい本籍地は、取得しやすい時間に開庁している出張所があるところを中心に選びました!

本籍地ってそんな程度のものです。

 

そして、今回も出張所に立ち寄って戸籍謄本を取り寄せた。

 

年金分割用に戸籍謄本を取り寄せた時、費用がかからなかったとお伝えしておりました。

過去の記事 「戸籍謄本 ”年金分割用”」

 

今回も、児童扶養手当申請用のところにチェックを入れて、申込用紙を提出したところ、

またしても戸籍謄本取得の費用がかからずに、いただくことが出来ました!

 

これから戸籍謄本を取得される方は是非、用途をきちんとお伝えしてみてください。

場合によっては無料になることがあります。

 

郵送での取り寄せだと、無料ってわけにはいかないのかもしれないので、郵送で取り寄せる方は役所にご確認されてみてください。

郵送での取り寄せって、便利なようで不便だったりします。

本人確認書類が、私のように面倒な状況になっている人は、特に!

窓口で取得だと、身分証明書などの持参する最低限のものはあるにしてもシンプルな手続きで完了する。

 

それにしても、平日の昼間の役所って。

非常に空いている!

 

みんな大抵お仕事しているから来れない時間帯だもの。

 

最近では、土曜日に月に1〜2回開庁している役所もあるようだけれど、激混みのよう。

役所の人にも、土曜日は窓口も少なく非常に混むので平日に来られた方がいいですよと、何度も言われた。

 

じゃぁ・・・

未来の役所よ、土日開庁して平日に2日間休んでおくれ。

 

何にしても役所にとって私のような特殊な位置付けの人には、「とりあえず窓口に来ていただかないと・・・」になってしまい

結局平日になんとか時間を作って、役所に出向くことになる。

平日の月曜から金曜までフルタイムで働いている私にとって、辛い。

 

それよりも、役所に出向かなくてもスムーズに事が進むシステムにならないものかな。

 

次の記事では、いよいよ支援措置をしていただきます。

次の記事 「DV被害者が住民票を移す<その4>支援措置「約束の品」

 

スポンサードリンク



関連記事

戸籍謄本 ”年金分割用”

新戸籍が完成!

 

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA