役所の手続き

DV被害者が住民票を移す<その1>1日の流れ

これまでの記事でも私の状況をお伝えしておりました。

まとめると、

 

 

先月も1日有休休暇をとって、役所を1日かけて回った。

あれから1ヶ月、進展があったのでまた有休休暇をとって、役所周りをしてきました。

 

現在、離婚成立から2か月半。

 

ようやく子供の入籍(「子供の入籍の予定がたった」)の手続きが完了した。

電話にて、新しい戸籍のある役所と、住民票のある役所に確認。

戸籍のある住所に入籍届を提出したので、そこから住民票のある住所に情報が回っているかの確認をして、完了していたようだったのでやっと次の行動に出られる。

 

私の戸籍と住民票に、きちんと子供が載ってきて綺麗な状態になったので、いろいろな手続きの開始です!

 

有給休暇 1日の予定は、

 

まず、住民票のある役所へ朝一で向かう。

  1. 転出届
  2. 課税証明書の取得(児童扶養手当申請用)

 

戻ってくる途中で、戸籍のある役所に立ち寄って、

  1. 戸籍謄本の取得(児童扶養手当申請用)

 

最後に、最寄りの役所にて、

  1. 支援措置&転入
  2. 住民票の取得(児童扶養手当申請用、運転免許証名義変更用)
  3. マイナンバーカードの情報の更新
  4. 児童扶養手当の申請

 

ここまでこなしたら、へとへとになりました。

付随で、他の部署にも行ってくれとやはりたらい回し。

役所の縦割りは、永遠に続くのでしょうか。

 

今回も役所の洗礼を受けてきましたが。

だいぶ進んだので、ホッとした。

 

しかし、やっぱり疲れました。

朝8時半過ぎに家を出て、全て終了したのは16時半。

1日で自分の名前と子供の名前、そしてまだまとわりつく元夫の名前を何回書いたことか・・・

 

頭の中がもやもやしたので、スタバでリフレッシュしてきました!

 

次の記事(DV被害者が住民票を移す<その2>転出しに出向く)から、これらの手続きについて詳しくお伝えしていきます。

 
スポンサードリンク



関連記事

子供の入籍の予定がたった

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA