役所の手続き

子供の入籍の予定がたった

過去の記事『子の入籍届を発送する

入籍届を速達で送った。

 

その二日後、入籍届の送り先である私の新しい戸籍の所在地の役所に電話してみた。

子供の名前と生年月日を伝えたら、状況を教えてくれた。

 

  1. 入籍届を速達で発送。
  2. +1日 役所に到着済み
  3. 中二日で事務手続き
  4. その翌日午前から子供が私と同じ姓で同じ戸籍に載った戸籍謄本を取ることができる。

 

ということが、分かった。

通常、届いてから中二日で処理してくれるとのこと。

私が、『急ぎでお願いします』と一筆書いて発送したのは、どうやら意味がなかったようだ。

 

それよりも、中2日でやってくれるのは意外と早いと思った。

 

そしてその役所から今度は住民票のある役所に情報がいく。

名前が変わったことと、本籍が変わったこと。

その情報がいくタイミングは、戸籍謄本が取れるようになる翌日に、郵送にて通知を発送してくれるのだとか。

 

今度は受け取る側の、住民票のある役所に問い合わせる必要があった。

聞いたところ、住民票のある役所が戸籍謄本のある役所からの通知を受け取って翌日には住民票が新しくなるとのことだった。

 

また、住民票が新しくなった頃に、念のため電話して確認してみよう。

 

そして、その後に重要なのは、支援措置をしてもらって住民票を移すということ。

詳しくは、過去の記事『とある有給休暇の1日 〜支援措置〜』をご覧ください。

 

住民票の子供の欄が、私の姓と戸籍に変わり、きちんとしたものになってから。

住民票を今住んでいる場所に移す段取りを組もうとしている。

 

支援措置を実行する日は、

朝 実家のある役所まで行って転出届をする。

合わせて、児童扶養手当用(28年度)・ひとり親医療証(27年度)のために所得証明書を取りに行く。

 

途中で自分と子供の載った戸籍謄本を取りに行く。

 

転出届、所得証明書、戸籍謄本を持って今住む役所へ行って、転入届けと児童扶養手当の手続き。

そして支援措置を同時にしてもらう。

 

という長〜い1日が待っている。

 

支援措置をしてもらうために、今住んでいるところの役所の女性相談員さんと戸籍係とのみなさんの予定を合わせてすでに予約を取った。

その日は、もちろん私は1日会社を休まないといけない。

 

この日が、最大に大変な日になることであろう。

 

さらには、転出する役所にも連絡をしないといけない。(また週末が終わったら電話しないと・・・)

支援措置をすることをすでに言ってあるので、その日は転出する役所も待ち構えてくれるようだ。

 

住民票と住んでいるところが一致するなんて、本当に幸せなことだ。

世間的に見たら私はレアなパターンだし『そんなこと当たり前だ』と言われてしまうだろうが、やはりこういうことは困らないとありがたみが分からない。

子供の就学に関しても何も困ることがなくなるし、戸籍謄本も住民票も郵送で請求すれば、今住んでいるところに送ってくれる。

何かにつけて、住民票が別のところにあるという面倒な説明をしてきたが、それも不用になる!スバラシイ。

 

いろいろとスッキリするまで、あと少しだ!!!

 

 

スポンサードリンク



関連記事

子の入籍届を発送する

とある有給休暇の1日 〜支援措置〜

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA