アパート生活

築古木造アパート 効果的な防寒対策 第5位〜第4位

私が現在住んでいる木造アパートについて、過去の記事は⇨海外の豪邸から築古アパートに引越した

とにかく寒いアパートの部屋の防寒対策について、過去の記事は⇨築古木造アパート 効果的な防寒対策 第10位〜第6位

 

今回は私が行った防寒対策で効果的だったものを、第5位〜第4位をお伝えします。

スポンサードリンク



 

第6位 窓にプチプチを貼る

寒くて凍えていた頃、ネット検索したり人にリサーチした結果、窓から熱が奪われているのではないか!という結論になった。

窓は大きな窓が二つと、キッチン&ダイニング(何度も言うが、横文字で言うほど素敵な部屋ではない!笑)についている小さい窓が一つ。

トイレと風呂には窓がないので、合計3つ窓がある。

まず私がトライしてみたのは、こちらのシート。

『ニトムス 窓ガラス断熱シートフォーム』

要するに、よく梱包材に使われているプチプチ。

ただ、少し厚手で水だけで窓に貼ることが出来る優れもの。

退去の時にも簡単にぺりぺりと剥がせて、跡がつかない。

 

”窓にプチプチ貼るなんて貧乏くさい!”と思われる方もいるであろう。

 

もうその時の私は貧乏くさくてもなんでも暖かくなればよかった!

窓の大きさにプチプチを予め切っておいて、シュシュっと霧吹きで窓を濡らして端っこからペタっと貼るだけ!

とっても簡単!

うちの場合は、約4mm×90cm×1.8m×2本 を1つ買って切り貼りして3つの窓につけることができた。

 

効果は・・・

少し暖かくなった感じがする!

何よりも目隠しになっていいかもしれない!

 

貧乏臭さは・・・・というと。

うちは2階なので外からあまり見えないので気にならない。

むしろ、外から見るとうっすら白くて、下手に部屋の中のごちゃごちゃが見えるよりかはマシなのかもしれない。

 

目隠しになるので、夏でもそのまま取り付けている。

ただ、、、年に3回ほど(特に乾燥している時期には)ぺりぺりと剥がれてくる!

また、霧吹きでシュシュっと窓を濡らして貼れば、OK!

 

この商品はプチプチと思うと高価だが、どうしても寒い!という方は一度試してみるといいと思う。

 

第4位 お風呂で岩盤浴!?

うちのお風呂は、一畳の広さに湯船と洗い場がある。

非常に狭い!

その上、追い炊き機能なし!

さらに、脱衣所なし!

無いものだらけで、そろそろ言うのが恥ずかしいけど、洗面所もない!

という、きっと女子力の高い人は住まないであろう部屋です。

 

子供と2人で入っても狭いのもなんとかなるさ。

脱衣所がないのも、まあなんとかなる。

 

辛いのは、追い炊き機能がないこと!!!

 

湯船にお湯をためて、すぐに入るけれども、お風呂からあがる頃にはお湯が冷めている。

これは湯船が小さく、湯の量が少ないことも関係があるのだろう。

 

お風呂から上がるのが辛かった。

 

そんな時、見つけたのが、

『ゲルマニウム温浴器 スリムストーン』

このお値段でしっかり体が温まるようになる!!!

ただ湯船にお湯をためる時に、お風呂の底に置いておくだけ。

お風呂からあがるまで、そのまま入れておく。

 

お手入れは、週に一回陰干しするだけ。

半永久的に使用できる。

 

スリムストーンをお風呂に入れるようになってから、寒くて湯船から上がれないってことがなくなった!

なんだか身体の芯まで温まるのです。

そしてお布団に入るまで、足の先が温かかったりして。

効果絶大!

 

寒くない時期にも使うと汗をかくことも出来る!

こちらも年間を通して手放せないものとなった。

 

さほど防寒対策で困っていない人にもオススメです。

プレゼントにも最適。

 

では、次の記事では築古木造アパート 効果的な防寒対策 第3位〜第1位を書いていきます。

 

 

スポンサードリンク



関連記事

築古木造アパート 効果的な防寒対策 第10位〜第6位

海外の豪邸から築古アパートに引越した

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA