子育て · 役所の手続き

とある有給休暇の1日 〜小学校に入れてもらう〜

警察署で、名義と本籍地の変更が出来なかったので(過去の記事⇨『とある有給休暇の1日 〜運転免許証〜』

警察署を後にして、次は役所へ。

 

9:20

役所に到着。

 

ここでは4つ5つ訪れないといけない部署がある!

役所って縦割り。

たとえ同じ役所内のことであっても、窓口は違うし、いちいち同じ説明をしないといけない。

『またここでも戸籍謄本の原本を提出しないといけないの〜〜〜?!』

なんてこともある。

 

時間がかかるだろうと、たっぷり時間は確保して行った。

 

スポンサードリンク



 

まず、子供が来年小学校入学する。

しかし、今住んでいるところに住民票がないので小学校入学の案内等届かないのである。

 

以前から、役所と学区内の小学校の副校長先生には相談してあった。

過去の記事⇨『住民票が無い場合の就学準備』

 

この日の午後、就学前検診の予定であった。

何としてもその検診前には、役所で手続きをしないといけなかった。

 

提出物は、

  1. 住民票の写し(私の場合、まだ子供が元夫の姓であり、さらに住所地はまだ実家のままで今のところに移していない)
  2. 身分証明書(手書きの住所が載っている健康保険証で十分であった)
  3. 公共料金の明細書
  4. 役所にある申請書(現在住民票がない理由を細かく、記載しないといけない)

 

これでなんとか、手配してくれた。

本日午後に小学校で行われる就学前検診までの間に、学校には連絡しておいてくれるとのこと。

しかし、現在のところ子供はまだ戸籍上元夫の姓なので、その姓で『就学通知書』が作成されてしまった。

 

さらに子供の入籍手続きが終わったら、また新しい戸籍謄本を持っていてくださいと言われてしまった。

しかし、入学までの間(ギリギリ3月ではなく)余裕を持って、住民票を移せば、役所内で情報が来るので、また戸籍謄本を提出しにくる手間は省けるようであった。

 

そして、通常であれば郵送されていたはずの、就学前検診やその他の案内と、学籍通知書を手渡しされて終了。

 

まだ子供の名前が私の姓になった学籍証明書はないが、とりあえず今住んでいるところで小学校に行かせてもらえそうだ。

ちょっとホッとした。

 

そんなのも束の間、次は・・・乳幼児医療証の窓口へ・・。

次の記事⇨『とある有給休暇の1日 〜乳幼児医療証〜』

 

 

スポンサードリンク



 

関連記事

とある有給休暇の1日 〜運転免許証〜

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA