アパート生活 · シングルマザー · 子育て

別居後初めての旅行

別居して、子供と二人の生活になって。

あれから2年と4ヶ月。

 

この間、一度も旅行に行かなかった。

 

別居前までは、子供は3歳児にして10カ国を旅していた。

生意気にも、子供のパスポートには外国のスタンプでいっぱい。

各国の高級ホテルに泊まりまくりのベイビーだった。

 

それがパタリと止まった。

 

家出をした日を境に。

私たちのマダム生活は終了!

スポンサードリンク



 

汗水垂らして、家を探し、保育園を探し、仕事を探し・・・・・

ただただ生きるために、生きていた。

この2年4ヶ月。

 

旅行に行っている気持ちの余裕なんてなかった。

 

それに行きたいとも思わなかった。

 

幼い子供を連れて、二人っきりで行くところって・・・思い浮かばない。

旅行前の楽しい計画期間も、子供とでは話が弾まない。

旅先で二人っきりなんて、子供の相手だけで疲れてしまう。

 

そんなわけで、頭の中から旅の文字が消えていた。

 

毒親である両親との関係を断絶したので尚更かもしれない。

もちろんその両親の住む家にも泊まりに行くことも、一緒に旅行に出ることもない。

 

夏休みもGWも年末年始も。

家からお出かけできる範囲で遊んでいた。

それなりに楽しんでいたから、それで良かった。

 

調停は進んできていて、

問題だった子供の保険証が入手できたり、ようやく子ども手当を申請できたりとひと段落できた。

 

そんな頃、やっと旅行に出ようかな〜なんて気持ちになれた!

 

10月の三連休に友人が住むところまで、新幹線の旅を計画。

 

そうこうしているうちに、9月の末に離婚が成立。

今回の旅は、離婚してスッキリした状態で行くことができた!

 

旅行の計画は私一人ですると思い込んでいたけれど、子供が成長していて、一緒に色々考えることができた。

 

子供は、新幹線に乗ったことがあったが、2年半前の別居前の一時帰国のこと。

当時3歳になったばかりであったが、本人は今でもその時のことを覚えている。

そして、今回も新幹線に久々に乗れるということで大興奮。

 

おまけに、『ホテルに泊まりた〜い』というので、1泊はホテルを予約、もう1泊は友人宅にお世話になる。

各国の高級ホテルに行った記憶もあるようで、ホテルが好きみたい。

以前からホテルに行きたいと言われていた。

今回はビジネスホテルだけど、日本のサービスは良いし十分であろう。

 

そんなわけで、数ヶ月前からワクワクして待ち遠しかった。

 

前夜、ワクワクしちゃって、ドキドキしちゃって眠れなかった!

のは、子供ではなく、私!!!

 

どうしても寝付けなくて、夜中の3時まで起きていた。

布団に入っても浅い眠りで、朝6時起床。

 

3時間弱の睡眠だったけど。

全然眠たくならなかった。

 

久しぶりの新幹線がホームに滑り込むだけで、キャーキャー言って二人で楽しむ!

東京駅ですでに記念撮影。

車窓からの景色が新鮮。

 

ビジネスホテルには大浴場もついていて最高!

 

小さなことでも感動できる私たちになっていた。

 

友人と3人で喋り通して遊び通した3日間は、とても貴重な体験そして思い出になった。

帰りは、とっても寂しかった。

 

あぁ、こういう旅の最後の寂しさも、忘れていたんだなぁ〜

 

別居からの2年4ヶ月。

別に旅に行くお金がなかったわけではなかった。

 

ただ、そんな気持ちになれなかった。それだけのこと。

子供と二人っきりの生活って、そんなもん。

 

でもこれからは、一歩踏み出して子供と二人で遠くまで旅しよう。

 

スポンサードリンク



にほんブログ村 家族ブログ DV・家庭内モラハラへ にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA