モラハラ · 駐在生活

モラハラの根源

海外駐在中、家族が代わる代わる遊びに来てくれた。

義父と義母はそれぞれ別のタイミングで。

私の両親も別居の3ヶ月ほど前に、現地に遊びに来てくれた。

 

義父が一人で遊びに来てくれた時のこと。

無口な息子に、無口な義父。

私も気を使ってなんとか、話しかける。

スポンサードリンク




特にその国に興味の無い義父は、観光もせずに、

短い滞在中にも関わらず三回もゴルフを回っていた。

もちろん夫が同行して。

 

日本へ一時帰国しても、その国に遊びに来てくれた時にも。

義父は、一銭も出さない。私ら夫婦が全てを賄う。

 

全く出さないのに、高いものを要求する。

だから、毎度の一時帰国は私にとって、会うだけでも気を使うのに

お金もたんまり遣わされて・・・なんだかいい気分がしない相手だった。

 

私らの家に滞在していても、義父は全く感情を出さないで、現地のテレビを観たり、ソファでウトウトしたり。

 

夕食後、義父は部屋に入って行っていこうとしたその時、

 

夫『父さん、明日も孫の面倒見てくれよ』

 

義父は返事もそこそこに部屋に入って行った。

 

 

普段、全く子供と接点を持とうとしない夫に私はもう毎日イライラが募っていた。

それでこの夫が義父に言った言葉で、そのイライラが吹き出した。

 

私『あなたはいつも子供を見てないんだから、見てよ!』

 

と言ったら。

 

もう夫は顔を真っ赤にして、激怒!!!

威嚇してきた。

 

大声で罵倒し罵られた。

 

部屋に戻っていった義父。

確かに家は広かったけれども絶対にこの夫婦喧嘩は義父に聞こえていた。

 

私は怒鳴られている間、

『早くお義父さん助けてよ〜出てきてよ〜』

と思っていた。

 

しかし、部屋から出てくることもなく、

翌日にもフォローもなく。

なんて冷たい義父なんだ。

全く口を挟まない義父に違和感。

 

今ならはっきり分かる。

 

義父よ、あなたこそがモラハラの根源。

 

夫がわたしに言っていることが正しいと思ったから口を挟まなかったのですね。

 

そのモラハラ義父は義母に対してモラハラし、

 

自分の子供たち、そうわたしの夫や他の兄弟をモラハラに育て上げてしまっていた。

 

義母は夫と自らの子供たちからモラハラを受けているのに、

気がついていない能天気で可哀想な人。

 

近頃、義母は孫たちからもバカにされているのに。

みんながバカにするんだから、子供はちゃんと見ていてそれに習ってしまう。いいことも悪いことも。

いつも夫と自らの子供たちに気を使って、言いたいことも言えずにいる義母。

影では悪口を言っている義母。

義母はとても感じがいい風(夫も同じく外では感じがとても良い人)なんだけど、影では人の悪口ばっかり言っている。(夫とそっくり)

他のお嫁さんの悪口を私に言う。そんな感じの人であった。

 

そして、義母はモラハラの被害者だけど加害者でもある。

 

息子たちをモラハラに育てた、という加害行為。

 

そういうことに、わたしは夫から離れてから初めて確信した。

 

そうです、

 

わたしは、

義母さんあなたのようになりたくない、

あなたのような人生を送りたくないんです。

だから別居して、離婚して、

モラハラ一族と、決別します!

スポンサードリンク




関連記事はこちらからどうぞ。

いつも誰かと誰かが喧嘩している夫の家族

 

夫の両親にたかられる

義父に泣かされた私

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA