モラハラ · 駐在生活

人と比べるな

協力も理解もない旦那には、

 

もう本当に疲れていた。

 

子供1歳半の頃。

 

 

『子供をみてない方なんだからみてよ』

とお願いしたところ、

 

 

『人と比べるな。俺は週一回の休みで忙しいんだ』

と言われた。

 


スポンサードリンク





 

あなたが週1回の休みしかない、ということは

 

私にとってもホッとできる日は週に1回なのだ。

 

 

子供と1対1の日々から解放されるのが、週に1回。

 

 

1対2の休日をゆったりと過ごしたかった。

 

 

夫はいつもピリピリしていた。

 

 

普段は話しかけることも、出来なかった。

 

唯一話せる時って、

 

休日にホテルで食事して、

 

夫の機嫌がいい場合だけ。

 

そういう時のために、

 

私は話したいことを溜めていた。

 

 

大抵は、

 

『生活費をください』

 

ということを、

 

休日の豪華なホテルで、

 

やっと口に出せた。

 

 

なんとも情けない。

 

 

そうでなく、日常の中で話しかけ、

 

お金の話をした日には、

 

もう本当に怖い。

 

『もうお金ないの』

『何に使ってるの』

 

と言われるのはまだよくって、

 

無言でそのまま会社に行くこともあった。

 

無言、無視ほど恐ろしいものは、

 

ない。

 

 

大きな体の夫から、

 

いつ殴られるのか、

 

いつ怒鳴られるのか、

 

 

いつもビクビクしていた。

 

だから、

 

生活費をくださいと言えない時には、

 

自分の貯金の日本円を街のEXCHANGEで両替していた。

 

給料も何も入ってこない自分の口座から引き落とされるクレジットカードで、

 

マダムのお付き合いで行ったランチの支払いをしたこともあった。

 

 

 

とっても惨めだった。

 

 

今、振り返ってみても、

 

そんな惨めな思いなんてしなくって良いんだよって

 

あの頃の自分に言ってあげたい。

 

 

どう考えたって、

 

たとえ私が毎日ランチに出かけても

 

習い事しても、

 

好きな服を買ってきも、

 

なんら影響のないくらいに、

 

お給料もらっていたじゃない。

 

 

そんなにお金のことで悩まなくって、良かったはずなのに。

 

モラハラ夫の支配下に入っていた私には、

 

自由にお金を使うことが、

 

許されていなかった。

 


スポンサードリンク





人と比べるな” への3件のフィードバック

    1. のんママさん
      のんママさんも同じような夫なんですね。モラハラ傾向のある人は、本当によく似ているなと思います。
      行動も言うことも。
      きっと根底は、同じように「自分の思い通りにしたい、そのために妻を支配するのは当然だ」ということがあるのだと思います。
      肝っ玉小さいんですよね。自分に自信がないのではないでしょうか。
      自信のある人は、他人にも優しくできるのではないのかなと思います。

      1. コメントありがとうございます。私も長年、旦那の性格について調べてきました。keyさんの仰る通りだと思います。態度はデカイけど肝っ玉小さい、いつも劣等感や何かで自信が無いから吠えて妻に当たるの繰り返しですよね、私もできるなら貧乏になってもいいから縁を切りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA