モラハラ · 子育て

虐待だ!

子供生後8ヶ月のある日の朝。

 

周りの助けなし、

夜泣き、

寝不足、

理解されない、

育児の話も相談も聞いてくれない、

でイライラの私。

 


スポンサードリンク





 

 

私が、無意識に歩行器に乗っている子供を強く押しているのを見て、

 

 

夫から

 

『虐待だ!』

 

と、言われた。

 

 

夜は2時間ごとに起きる、

寝つきも悪い、

自由に外出も出来ないし

小さな子供を連れて出歩くような場所もないような環境で、

完全に密室育児だった。

 

 

明らかに育児ノイローゼだった。

 

 

ほんの少しでいいから、寄り添って欲しかった。

 

どんなに頑張っても認められることは決してなく、

 

虐待だとまで言われ。

 

自分が悪いのか何なのか、

 

よく分からなかった。

 

悲しい、辛い、どうしたらいいの・・・

 

子供が小さかった頃の育児は”辛い”思い出しかない。

 

良いこともあったのだろうけれども、

 

思い出せない。

 

 

虐待って言うけど、

 

何日も何日も眠れない日々も

 

私にとっては虐待のようなものだった。

 

眠れないことって、ものすごく辛い。

 

きっと体験した人しか分からない。

 

 

なかなか寝付かない、

 

寝てもベットに置くとすぐに起きる、

 

だから私は座って抱っこしたまま眠る。

 

そんな生活を続けていた。

 

 

たとえば、横で寝ているパートナーがそんな状況だったのなら、

 

たまにでも手を差し伸べるのでは?

 

それが出来なくても、気持ちだけでも寄り添うのでは?

 

 

育てにくかった息子、

 

もしかしたら、当時から

 

両親の不調和を感じ、

 

警告として、

 

手のかかるようにしていたのかもしれない、

 

と思うようになった。

 

赤ちゃんも、

 

何かイヤな感じを肌で感じ取っていたのかもしれない。

 

 

 

今では子育てが辛かった日々を思い出すと

 

息子に感謝の気持ちが芽生える。

 

 

 

一人目がかなり育てにくかったこともあり、

 

二人目が生まれてくることはなかったのだから。

 


スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA